2015年1月アーカイブ

返済のしやすさが決め手になった

酔った勢いで何軒もハシゴした結果、朝起きると財布がすっからかんになっていました。残念ながら給料日はしばらく先だったので途方に暮れ、仕方なくアコムを使うことにしました。

アコムを選んだ理由は返済がしやすそうだったからです。アコムの場合は毎月返済期日が一応決まっているのですが、その期日が来る前にいつでも自由に返済できるようになっています。期日が来るまで待つ必要もなく、返したくなったらすぐ返せる自由なスタイルに魅力を感じました。

それで、さっそく近所のむじんくんに出かけて申し込みをしました。一応、給与明細なども準備していったのですが、免許証だけでOKでした。借入額が少ないときは収入証明は不要らしいです。

借り入れした額は20万円で、3週間ぐらい経ってから返済期日が来る前に完済してしまいました。もたもたと返済を続けるのが嫌なので、さっさと返してすっきりできました。アコムのおかげで、空だった財布を万札で満たすことができ、給料日まで不便なく過ごせたので良かったです。

ノーローン増額審査

私は、どうしても生活費が足りなくなってしまい、生活費を借りるためにモビットでお金を借りることにしました。毎月、ギリギリの生活費でやりくりをしていたのですが、どうしても子供の学校で必要になってくる学用品を買わなくてはいけないので、お金が必要だったのです。子供が新しい学校へ進学したので、その制服などを買うために二十万円借りることにしました。
新学期はどうしてもお金がかかるので、お金を余分に用意しておこうと思っていたのですが、なかなか思うように貯められずにモビットにお世話になってしまったのです。モビットに決めた理由は、よくコマーシャルで見かけるので、大手の消費者金融ということで安心して借りることが出来るだろうと思ったからです。
ネットでモビットを検索したらネットだけで申し込みが可能だったので本当に驚きでした。わざわざどこかに行かなくてもお金が借りられるなんて、すごい便利だと思ったのです。おかげで、無事入学費用を借りることが出来て本当に助かりました。

楽天銀行カードローンで増額するよりもいい方法

住宅ローンとはどのようなものか

家は新築として建てるとすると、およそ数百万から数千万もの費用がかかります。しかし、それを直ぐに出せと言われても不可能である人が多いです。そういう時に使われるのが住宅ローンです。住宅を建てるため銀行からお金を借ります。
普通の借金とは何が違うのかと言うと、普通の借金は借りたお金全額を一回で返さないとなりません。しかし、ローンは何年もかけて少しずつ返済することができます。その為、誰でも借りやすいという利点があります。
私も数年前に家を建て、約三十年のローンで費用を借りました。収入が高くはないのですがそれでも借りられたので良かったです。毎月数万円の返済金をしっかりと払っていれば請求が来ることはありません。また、私が住んでいた実家も住宅ローンで建てたものだそうで、昨年ローンを払い終えた模様です。
家を買う際に住宅ローンを使おうかどうか迷っている方は銀行で一度相談して、ローンを受けれるか審査してもらってはいかがでしょうか。

専業主婦でもキャッシング借り入れ可能

私がモビットを愛用している理由は、ひとえに様々な返済パターンが用意されていることにあります。基本的には決められた日に一括返済をするようにしているのですが、お金に余裕がある時には繰り上げ返済もできるようになっています。時には物入りが続いて追加借入を繰り返してしまうこともあるのですが、そんな時にも改めて返済計画を立ててもらうことができるのです。ついついルーズになりがちな私でも計画的に返済ができるため、安心して利用することができます。
返済方法に関しても様々な方法が用意されています。通常は口座引き落としで自動的に返済できるように設定しているのですが、繰り上げ返済をしたい時にはコンビニのATMからパパッと振込を行っています。こちらの都合に応じて融通が利くという所がすごく有難いです。借りる前にあらかじめWEB上で返済シミュレーションを行うことができますので、借り過ぎるということがありません。キャッシングに不安を感じている人でも気軽に利用できると思います。

専業主婦でも借りれる消費者金融一覧はこちら

このアーカイブについて

このページには、2015年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。